日本ワイン ブログ:日本ワインについてブログに色々とみんなで記事を書いているブログです!

日本ワインブログトップ  >  日本ワイン家飲み > 日本ワイン ~長野・長野の恵み ナイアガラ(白)~

2016年03月11日

こんばんわ!
日本ワイン侍のゴンベエです。

久しぶりの投稿になりますが、お付き合いいただけると幸いです。

今回ご紹介するのは、長野の日本ワインで、『長野の恵み ナイアガラ(白)』です。
アルプスさんの日本ワインでやや甘口のナイアガラ品種100%の日本ワインです。

IMG_0587



品質的な特徴としてはナイアガラ品種ということでしょうか。
何度かナイアガラ品種の日本ワインを飲んだことはありますが、なんとなく知名度としてはあまりない品種のように個人的には感じています。

IMG_0589


しかしながら国内では長野と北海道で多く生産されている品種で、1893年に初めて日本に伝わったということらしいです。糖度(甘さ)が21度ということで、確か食用葡萄の平均が17度ぐらいだったかと思うので、かなり甘いぶどうになるのかと思います。一度生で食べてみたいです。

さて、味わいについてですが、香りはあまり香りでマスカットジュースのような印象です。
ただし甘い香りがしつこいわけではなく、ほどよい香りなので、味わいとしてはすっきりしているような気がします。個人的には渋いのは苦手なので、個人的には好きな香りです。


続いて、飲んでみます。


香りは甘い印象でしたが、味わいとしてはそこまでは甘くはないです。
やや甘口とあるとおり、ほんのり甘いという印象でしつこくはないです。

後味については香り同様に、すっきりとしている印象。
甘さがほとんど残らないので、食事と一緒にいただくといいと思いますが、みりんなどを使った、甘めの日本食となら相性が良い気がします。(肉じゃがとか)


やはり日本で作られたぶどうでのみ作られた日本ワインなので、日本食に合った味わいになってくるものなのでしょうか?


皆さんも是非とも試してみてください!



ワイン ブログランキングへ
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
レビューポータル「MONO-PORTAL」
レビューポータル「MONO-PORTAL」
  

(00:30)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

この日本ワインブログを見ていただいた方は、気になった日本ワインのブログ記事にコメントをいただけると嬉しいです!